« 2021年5月 | トップページ

2021年6月

2021年6月18日 (金)

144MHz FT8 でDX局と

強力なEsが出ると144MHzでも十分に反射してくれるんですね。
過去に上海のBA4SI局とSSBで交信経験ありますが、OpenしているとTwitterで情報を得てFT8をワッチしてみました。
144mhz
20分間ほどの間に、中国5局、台湾1局と交信成立。FT-991A 50W + アンテナは5/8GPですが、ガンガン入感してきて、ほぼ1回で応答がありました。50MHzより強い感じで高い周波数がEsが発生すると減衰が少なく飛んでくるような感触でした。

144mhz_1
PSKRで見るとこんな感じ。Openする頻度は少ないですが、結構飛ぶもんですね。

| | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

今年の6m マルチホップDX いろいろ

今年も、マルチホップEsによるDXが、ぼちぼち入ってますが、昨年ほどの良いコンデションではないようですね。

【◯月◯日 スペインEC4C】

Ec4c

50.313MHz FT8で見え、コールしていたEC4Cが突然 50.100 CW とアナウンス。レポートがマイナス一桁だったので、これはと思って。

FT8を見ていた数局がコール、私も久々にCWでDX QSOができました。SNR= -10dB以下だと厳しいですがちゃんとCWでも信号を確認できます。FT8が普及する前だったら、ここで一大パイルアップが発生することでしょうけど、誰もコールせず空振りCQ出してました。

【◯月△日 サウジアラビア7Z1SJ】

7z1sj_20210610104601
 
中近東地域はロケーション的にも悪いですし、向こう側のノイズ環境が良くないらしく相当強く入ってこないとCQ連発されることが多いのですがなんとか拾ってもらえました。Newで、1UP


【◯月✕日 スイスHB9FAR】

Hb9far

突然CQが見えたので反射的にクリックして送信、取ってもらえました。ここもNewで今季2UP目。たった2~3分しかまともにデコードしないことが結構あるので、マウス操作を鍛えておくのも必要かもしれない…。


【✕月✕日 驚異的に飛ばしているイタリアI6WJB】

I6wjb

まるでHF並、ほぼEU全体に。さぞかしQRMが多いでしょうね。中近東はQRN, EuはQRMを打ち破るパワーを持って呼ばないと返ってこないことが伺えます。

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ