« あけましておめでとうございます | トップページ | FT-102S改 RFアンプが効かない »

2018年1月 7日 (日)

IC-2500とIC-970修理、整備

2500_00

IC-2500 スイッチ類のチャッタリングがあって操作にしくい、照明切れ。
IC-970、430MHzでパワーが出ない時がある。
とのことでお預かりしました。

2500_01

2500_02

タクトスイッチの接触不良でチャッタリングを起こしていました。探せば代替品があるかもわかりませんが、見つからなかったので分解して接点洗浄で対応。非常に小さいので、失くしてしまわないよう注意が必要です。

2500_03

2500_04

ランプ切れのため、LED化を実施、4つ交換必要です。メモリーバックアップ電池も3Vを切っていたのでコイン電池+ソケットに交換。

2500_05

リファレンス周波数再調整などを実施し、エージング後、完了としました。

<IC-970>

970_00

430MHz帯を重点的に調べたところ、パワーが5W程度しか出ていません。また、SENDスイッチに接触不良があり、うまく送信になりません。

970_01

430MHz帯系の再調整を実施することで、10W出力するようになりました。パワー調整が2箇所あって結構難しいです。

970_02

970_03

写真の通り、湿気を帯びた形跡があり、SENDスイッチの接触不良もそこからだったようです。マイクゲインVRも接触不良があって、送信できないのはそこからではないかと・・・。

こちらもリファレンス等の再調整。パックアップ電池は、3.1V以上あって元気でした。

3日程、エージングして送信できない不具合は発生しなかったため、完了としました。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | FT-102S改 RFアンプが効かない »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/66251251

この記事へのトラックバック一覧です: IC-2500とIC-970修理、整備:

« あけましておめでとうございます | トップページ | FT-102S改 RFアンプが効かない »