« TS-900Dライン フルレストア・・・その2 | トップページ | TS-900Dライン フルレストア・・・その4(追加) »

2017年12月 3日 (日)

TS-900Dライン フルレストア・・・その3(完)

900_20

CWフィルター、その他入手不能部品を除いてようやく完了が見えてきました。7MHz帯で110Wを出力し、終段管も元気てす。

⑦VFO-900S 発振停止

900_21

900_22

外部VFOですが電源も内蔵されていおり、本体VFOとのキャリブレーション(ゼロビート検出回路やスピーカー)も内蔵してある凝った作りです。

900_23

ところどころ発振停止します。TS-520/820で良くある症状で、バリコンの接触不良が原因。

窓が開くようになっているのは520/820と同じ・・・というか全く同じものを使っているようです。

900_24

IPAや接点復活剤を使ってこの窓から洗浄したところ、全域に渡って発振停止は無くなりました。この状態で電源供給し、スペアナで停止しないかをチェックしています。


⑧外観のお手入れ

900_25

ツマミ類、パネルを洗浄します。

900_26

900_27

金属光沢のある部分がくすんでいたので、金属磨きで研磨。きれいになります。

最終的には・・・

・CWフィルターの不良
・7MHz, 28MHz, 28.5MHz, 29.5MHz、それぞれの局発水晶不良


ということで水晶に関しては、特注してまで対応するかオーナー様と相談中で、一旦、完了と致します。長い道程でありました。

|

« TS-900Dライン フルレストア・・・その2 | トップページ | TS-900Dライン フルレストア・・・その4(追加) »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/66117339

この記事へのトラックバック一覧です: TS-900Dライン フルレストア・・・その3(完):

« TS-900Dライン フルレストア・・・その2 | トップページ | TS-900Dライン フルレストア・・・その4(追加) »