« FT-757GXⅡ送信できない | トップページ | FT-1000 パワーが出ない »

2016年5月13日 (金)

TS-520V VFO発振不良ほか整備

520_00

久しぶりに TS-520の修理依頼、それも TS-520V 、HF帯の10W機は珍しいです。しかも、汚れ、キズも殆ど無い新品のような個体。症状はVFOが飛ぶとのことです。

520_01

VFO分解のためには、全面パネル、ツマミ類を取り外す必要があるので、洗浄の必要ないぐらいの美品ですが、少しこびりついたホコリを落としました。

520_02

何度も実施しているVFOバリコンのローターアース接触不良を対策。TS-520/TS-820の定石故障ですね。

520_03

触っているうちに、ダイヤル照明ランプが切れました。運送途中の振動などでフィラメントが切れたのでしょう。TS-520クラスとなるとオリジナル重視、LED化はしないで、メーターランプも併せてムギ球を交換しておきました。

520_04

520_05


CWフィルターも実装して欲しいとのことで、同梱されてました。それは箱入りピカピカのTRIO純正品、これは大変めずらしく貴重なものです。
取り付けたところ、ばっちり動作しました。

520_06

その他、VRのガリ、スイッチ類接触不良、キャリアポイント、キャリアバランス、Sメーター感度などを一通り調整して完了としました。

|

« FT-757GXⅡ送信できない | トップページ | FT-1000 パワーが出ない »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

YG-3395Cは大学に入ってバイトし、バイト代をもらった帰りに買った記憶があります。

投稿: jf3lop | 2016年5月28日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/63622037

この記事へのトラックバック一覧です: TS-520V VFO発振不良ほか整備:

« FT-757GXⅡ送信できない | トップページ | FT-1000 パワーが出ない »