« 1,800,000アクセス達成 | トップページ | IC-729 + AT-160 修理 »

2016年3月26日 (土)

FT-1000 HI SWR点灯, ATU収束しない

1000d_00

YAESU FT-1000 送信に下記のような不具合があるとのことでお預かりしました。

・パワーが50W程度しか出ない。
・Hi SWR点灯する。
・ATUが収束せず、あちこち動きまわる。


とりあえず当方で症状確認です。

1000d_02

1000d_01


ダミーロードを接続しているのに、HI SWR, 無線機内蔵のSWR計は振り切りに近くなってしまってます。ATUも確かに収束しません。

ダミーを使ってもSWRが高く表示されるのは、SWR検出回路以降で何らかの不具合があることは間違いありません。パワーが出ないのはSWRプロテクションがかかっているから。

まずは当機種の定石であるATU切り替えリレーを疑ってみましたが、問題ありません。だとするとSWR検出回路そのものが不良と断定です。

1000d_04

怪しいのはFWD, RWD検出ダイオード。

1000d_06

回路はこれ。検出ダイオードをテスターで測定してみたところ、FWD, RWDともに逆方向でリークが大きくNGであることが判明しました。

1000d_07

1SS101 というショットキーバリアダイオードで、入手困難でしたがなんとか手配できました。

1000d_05

4本共交換することで、ばっちり200W出力しATU, SWR計も正常となりました。

このダイオードの故障はネット検索すると結構あるようです。こちらはFT-1000MPで。

|

« 1,800,000アクセス達成 | トップページ | IC-729 + AT-160 修理 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/63399940

この記事へのトラックバック一覧です: FT-1000 HI SWR点灯, ATU収束しない:

« 1,800,000アクセス達成 | トップページ | IC-729 + AT-160 修理 »