« FT-757GX ディスプレイ不良 | トップページ | MFJ-269アンテナアナライザー修理 »

2016年2月 8日 (月)

FT-2312 パワーモジュール殻割り

2312_03

当局が使っている1200MHzモービル機 YAESU FT-2312 が突然送信出力が出なくなってしまいました。調べたところ、ドライバー段のパワーモジュールがNGであることが判明。M67732 というもので、入手困難。ちょっとの望みをかけてモジュールの殻割りをやってました。

2312_00

受信OKですが、全くパワーが出ません。

2312_01

このモジュールを取り出すのは結構たいへん。全部分解する必要があります。

2312_02

厳重にシールドされていて、ようやく取り出せました。

2312_04

パワーモジュールは3段アンプになっており、2段目と3段目のデバイスがNGのようです。半田クラックなどを期待したのですが、これではダメ。諦めることとしました。

自分が所持している機種なので、こんなことしますが、依頼を受けた無線機はここまでやりませんのでご安心を。

|

« FT-757GX ディスプレイ不良 | トップページ | MFJ-269アンテナアナライザー修理 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/63183854

この記事へのトラックバック一覧です: FT-2312 パワーモジュール殻割り:

« FT-757GX ディスプレイ不良 | トップページ | MFJ-269アンテナアナライザー修理 »