« JRC NRD-72 受信機周波数変わらず | トップページ | HL-1KFX Power MOS-FET破損交換 »

2015年12月19日 (土)

IC-820D 液晶交換・・・だがしかし・・・

820d_00

アイコム IC-820D 液晶表示ユニットの交換依頼。オーナーさまがトライされたようですが、途中で断念されたようで、ばらばら状態で届きました。

820d_01

最低限の配線をして電源を入れてみたところ、このような状態です。これはダメですね。IC-736と共に、このネガ液晶は劣化しやすいようです。

820d_02

同梱されていた、交換用ポジ液晶とフィルターしかし、これが悩む結果となるとはつゆ知らず・・・。

820d_03

リボンケーブルの配線やコネクター類が多く、結構やっかい。液晶は、異方導電性ゴムコネクタによって接続されており、ハンダ付けは不要なところはGood

820d_05

交換したものの、正常に表示されません。FMモードを選択したのにLSBとか、TONEを入れるとLSBCWとか・・・。
施工失敗、間違ってしまったかと再度分解してみるも問題無し・・・悩みまくり・・・。

サービスマニュアルから部品番号を調べてみると、オーナー様が同梱いただいた液晶は IC-821用 のもので、IC-820とは異なっていて、別のところが表示されてしまうというカラクリでした。 (ワタシは間違っていなかった!)

IC-820用 ⇒ FTD-12525AAH
IC-821用 ⇒ FTD-15518ABH


アイコムには、もうこの液晶のパーツ在庫はありません。周波数は正常表示されるので、オーナー様より、このままの状態でOKの了解を得ました。

820d_04

リボンケーブルの接触不良があり、送信にならないトラブル等がありましたが、なんとか解決。その他、リファレンス周波数のズレがあったので、調整し完了としました。

|

« JRC NRD-72 受信機周波数変わらず | トップページ | HL-1KFX Power MOS-FET破損交換 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/62895573

この記事へのトラックバック一覧です: IC-820D 液晶交換・・・だがしかし・・・:

« JRC NRD-72 受信機周波数変わらず | トップページ | HL-1KFX Power MOS-FET破損交換 »