« FT-757SX 2台修理 | トップページ | IC-726 蝋の海に阻まれて・・・ »

2015年9月 5日 (土)

IC-760PRO 整備

760_01

ICOM IC-760PRO レシーブランプが消えて時々受信不能になる。その他、リチウム電池交換、LED化をお望みということでお預かりしました。

760_03

受信不能になる件は、調べたところスケルチVRがガリオームになっていて、スケルチが勝手に聞いて受信できなくなるということでした。

760_02

760_05

バックアップ用リチウム電池の交換。3V以上あり、交換の必要ありませんでしたが、メインCPU分とATU部の2つをCR2032+ソケット形式に交換。

760_04

メーター照明ランプのLED化。Φ3の電球色高輝度LEDに拡散キャップをかぶせ、交換します。

760_00

760_06

出力電力の調整。なぜだか、160Wも出てきます。これでは、電源が持たない、ATU破損、ファイナル破損、IMD特性劣化によるスプラッター増加が懸念されますので、再調整しました。

その他、動作確認、エージングを実施し完了としました。IC-760PROは筐体が大きく、修理しやすいリグだと言えますね。当局も現用しており、未だに手放せない無線機です。

|

« FT-757SX 2台修理 | トップページ | IC-726 蝋の海に阻まれて・・・ »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/62222694

この記事へのトラックバック一覧です: IC-760PRO 整備:

« FT-757SX 2台修理 | トップページ | IC-726 蝋の海に阻まれて・・・ »