« IC-760PRO 整備 | トップページ | FT-690mK2 FL-6020 パワー出ず »

2015年9月11日 (金)

IC-726 蝋の海に阻まれて・・・

726_00_3

アイコム IC-726 約500kHzおきに送受信できないとのことでお預かりしました。

726_01

照明ランプも一部切れており、オーナー様はLED化をお望みです。最初の写真と比較すると、電球とLED、いくら電球色LEDを使っても、多少の差が出てきますね。

726_02

500kHzおきに送受不良となるのは、前回修理したものと同じく、DDS PLLループのロック外れでした。写真のコイルを伸ばすことで、帯域内でロックしました。調整は、かなりクリチカルでテクニックを要します。

この症状は、IC-726/721に多く発生するようですね。

726_03

これで完了だと全体の動作テストをしたところ、22MHz以上で送信も受信もできません。調べたところ、この周波数帯のローカル発振出力が停止しており、メインループVCOが発振していないことがわかりました。

VCOユニットを開けてみたところ、写真の通り蝋の海。発振しない部分 (4つある一番左の部分ね) の蝋を掻き出して、原因を調べようとしたのですが、蝋の海が行く手を阻み、テスターで当たることもできず、どうしても不良部品を特定することができず、不甲斐ないですが、22MHz以上のバンド(50MHzはOKなので、24MHz帯と28MHz帯)修理不能となってしまいました。

|

« IC-760PRO 整備 | トップページ | FT-690mK2 FL-6020 パワー出ず »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/62257157

この記事へのトラックバック一覧です: IC-726 蝋の海に阻まれて・・・:

« IC-760PRO 整備 | トップページ | FT-690mK2 FL-6020 パワー出ず »