« クラニシ ロケーション・アナライザLA-300 修理 | トップページ | やっと北米オープン »

2015年6月24日 (水)

IC-71 AFで発振する

Ic71_00_2

アイコム IC-71 音量VRを上げると、ピィーと発振して使えないとのことでお預かりしました。

Ic71_02

Ic71_01

40年以上経つのに、新品に近いような美品。内部にホコリ一つなく、錆も全くなく光ってます。これほど、キレイなものを見るのは初めてです。

Ic71_03

ずいぶんと悩んだのですが、AFボリュームにガリがあり、接点復活剤で修復すると嘘のように、AF発振は止まりました。この件は、オーナー様がネットで探してくれ、同封いただいた資料にも書いてありました。
高出力の変調器と共用しているため、AFゲインが非常に高く、接触不良となると発振するようです。

Ic71_04

Ic71_05

同梱いただいた純正のマイク。ゴムブッシュが経年変化で溶けてベタベタになっています。この部分を取り除いてビニールテープで修復しておきました。ここは40年の月日には、勝てなかったようです。

その他、変調のテスト、送信系再調整で問題無かったため、完了としました。

|

« クラニシ ロケーション・アナライザLA-300 修理 | トップページ | やっと北米オープン »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/61790030

この記事へのトラックバック一覧です: IC-71 AFで発振する:

« クラニシ ロケーション・アナライザLA-300 修理 | トップページ | やっと北米オープン »