« 2015 ALL JAコンテスト | トップページ | 修理依頼受付を再開します。 »

2015年5月 6日 (水)

FT-101E 3台まとめて

101_00

FT-101E をまとめて3台 (うち1台はFT-101ESの100W改品) の修理依頼。3台で2週間近くかかってしまいました。3台とも受信はできるが、送信がNGとのことです。

101_01

101_02


そのうちの1台。酷い汚れです。ここまで酷いと、分解清掃をせざるをえません。

101_03

101_04

ファイナルボックス無いのBefore After です。

101_05

内部にはクモの巣が多数はびこっていて、死骸もいっぱい出てきました。幸いにも G (Gokiburiさん) とそのはいませんでしたけど。

101_06

101_07

全くパワーがでません。調べたところ、ドライバー管12BY7Aへの電源供給用抵抗が焼損。その焼損理由は、YAESUの故障で良くあるキャラメル型マイカコンデンサのショートでした。12BY7Aも巻き添え喰らって、交換となりました。(プレート電源が断となると、スクリーングリッドに多大な負荷が掛かるので劣化)

その他、ありとあらゆるスイッチが接触不良、ボリューム類のガリ・・・かなり酷い状態となっていました。また、ハイバンドで出力が少ないという症状があり、トラッキング調整やトラッキング用トリマーコンデンサの交換もやってみましたが、ダメでファイナルの6JS6Cが劣化していることも否めないため、これは目をつぶっていただくこととしました。

101_11

101_08

他の個体も、接触不良が酷く相当な時間を費やしてしまいました。

101_09

101_10

3台のうちの1台は、フィルムコンデンサ表面モールドの劣化がありました。これもYAESUのあるロットで起こるようですね。ただし、コンデンサ自体の性能には問題ないようです。全てを交換すると多大な時間と費用が発生するので、問題無いことを確認し、主要なものみ交換しておきました。

あと、送受周波数のズレなどが有ったので調整をしたのですが、この3台でも調整方法が異なっていて往生しました。マニュアルにウソが書いてあるのです。配線図も。

ある程度はFT-101のバージョン (この3台でも11mバンドが付いているのと付いていないものがある) による違いが分かってきましたが、修理する側としては非常にイヤラシイ機種ですね。この機種は、半年~1年をかけて回路を解析しながらゆっくりレストアすべき機種のようです。

|

« 2015 ALL JAコンテスト | トップページ | 修理依頼受付を再開します。 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

JF3DRI様
今日わ。初めまして。JA7AYYと申します。
ヤフオクで入手したFT-101Eが受信は出来ますが送信が出来ません。いろいろと基板を交換して試みましたが改善さりません。症状は次の通りですので、アドバイスがありましたら教えて下さい。
1.送信状態にしてもICメータの指針はキャリアレ  バーを操作しても60mAより変化しません。プ  レート電流も60mAで変化しません。
2.バイアスはコントロール出来ます。
3.ALCもフルスケールになりキャリアレバーでコン  トロール出来ません。
4.12BY7Aのソケットの18kと5.1Kの抵抗は問題  ありません。
5.ACCソケットは付けています。
6.どこに接続されているか分かりませんが1.6kの  抵抗が焼けていたので交換しました。250マイク  ロのチョウクコイルも交換しました。いずれも断  線してませんでした。

  以上ですので多忙でしょうが宜しくお願い致しま  す。

投稿: 千田 功 | 2015年11月16日 (月) 12時28分

記事に関する問い合わせは実施しておりませんので、ご了解願います。当方ボランティアでも、お客様相談センターでもありませんので、毎回届く全ての問い合わせにひとつひとつ答えていくのは現実的に無理です。

facebook等のSNSで、レストア専門のグループがありますので、そちらで問い合わせるのが良いと思います。

投稿: JF3DRI | 2015年11月16日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/61548567

この記事へのトラックバック一覧です: FT-101E 3台まとめて:

« 2015 ALL JAコンテスト | トップページ | 修理依頼受付を再開します。 »