« LoTW | トップページ | TS-690D 音がでない »

2015年3月 4日 (水)

FT-707S 変調かからず他

707_03

YAESU FT-707S SSB/AMで変調がかからず、CWではMOXスイッチ(SENDスイッチ)を押すだけで連続してキャリアが出てしまうということでお預かりしました。

<変調が乗らない>

707_04

回路を追っていくと、マイク入力がどこかで途絶えてしまっています。増幅トランジスタの電圧等は正常・・・
目視チェックをしていると、写真の通りコネクターの所で配線が切れていました。基板の取り出し時の不注意で切断してしまったのでしょう。

<CWが送信しぱなっしになる>

707_05

RFをON/OFFするキーイング回路部が不良と基板を取り出してみると・・・明らかに触った形跡があり、上手とは言えないハンダ付けがしてありました。回路と照らし合わせながら、チェックしていくと、矢印の部分がハンダブリッジとなっており、ここの手直しとハンダのやり直しすることで、すんなりと正常になりました。

結局、この故障は「修理しようとしたところ、よけい傷口が大きくなってしまい、どうすることもできなくなってしまった」本末転倒が原因でした。不良交換した部品は一つもありません。
他の回路も、何やらいじってあり、全てを診るのは無理でした。

707_00

707_01


707_01a

そのほか、Keyジャックが割れていたので交換することに。モノラルプラグでスイッチ付きのモデルは、もう無いようなので、ステレオプラグでスイッチ付きに交換し、完了としました。


回路を理解せずに手を加えて、訳のわからない改造をした機種は修理不可能となってしまう可能性もありますので、ご注意ください。基板を外すだけでも、配線が断線することもあり、そのあたりのノウハウや経験も必要なことも。

|

« LoTW | トップページ | TS-690D 音がでない »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/61230809

この記事へのトラックバック一覧です: FT-707S 変調かからず他 :

« LoTW | トップページ | TS-690D 音がでない »