« TS-690D 音がでない | トップページ | IC-R7000 受信できない »

2015年3月19日 (木)

FT-102 やはりリレー不良

102_10

YAESU FT-102 この機種を修理するのはいったい何台目なのか忘れてしまった。で、症状は例のごとくPTTのON/OFFで受信ができたり出来なかったり・・・
はい、間違いなくリレーの不良です。

102_11

これも何度も説明してますが、バンド切り替えスイッチの軸が干渉するので、ここのリレーは、ほんの背が高い互換リレーが使えないんですよね。取り付け/取り外しも苦労しますが。

102_12

102_13


右にあるのが、互換リレー。ほんの少し背が高いので、取り付けは困難。そこで、接点を洗浄することに。小さな紙に、接点復活剤スプレーを塗布して挟み込んで接点を洗浄、少しこすって表面の酸化物も除去・・・最後にIPAで洗浄。大きな電流が流れて接点が破損する訳ではないのでこれで大丈夫と目論んでいます。

102_14

なぜかSメータが振りすぎ。7.2MHzあたりのCRI北京放送を室内のアンテナ線だけで振り切ってしまうで、Sメータの感度調整実施。その他、リファレンス周波数/キャリアポイント/キャリアバランス/全体のチェックを実施し、完了としました。

|

« TS-690D 音がでない | トップページ | IC-R7000 受信できない »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/61305497

この記事へのトラックバック一覧です: FT-102 やはりリレー不良:

« TS-690D 音がでない | トップページ | IC-R7000 受信できない »