« たまには息抜きも | トップページ | お受けできない修理機種 »

2014年6月14日 (土)

TR-7500, HL-86V 修理

7500_02

7500_01
TR-7500 TRIOの古い144MHz FM機ですね。PLL化された最初あたりの機種でしょうか。スケルチが効きっぱなしということでお預かりしましたが、スピーカのボスコイルから背面端子へのハンダ付けが外れていただけでした。洗浄・調整して完了です。まだまだ使えそうです。

86v_2

86v_1


東京ハイパワー HL-86V 50MHzリニアアンプ。温度が上がると電流暴走を起こすということでお預かりしました。内部のトランジスタが交換してあり、バイアスが全く掛かっていない状態でした。バイアス回路のハンダ不良が見つかり、そこを修正すること正常となりました。ただ、何故かLPFが取り外してあり、この部分をどうするかオーナー様と相談の結果、外部に市販の外付けLPFを挿入して対応するということになりました。

|

« たまには息抜きも | トップページ | お受けできない修理機種 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

HL 86Vですが プリアンプが不調 なおりますでしょうか

投稿: 三重野 繁実 | 2015年3月 8日 (日) 13時12分

左上の
1.修理のご依頼について
を読んでいただき、メールでお願いします。

投稿: JF3DRI | 2015年3月 8日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/59813049

この記事へのトラックバック一覧です: TR-7500, HL-86V 修理:

« たまには息抜きも | トップページ | お受けできない修理機種 »