« FT-1021X パワーが出ない(1) | トップページ | IC-201 修理断念 »

2014年5月31日 (土)

FT-1021X パワーが出ない(2)

1000_11

21MHzのみパワーが出ない FT-1021X LPFのコンデンサを交換することで治りました。


1000_14

1000_12

入手したシルバード・デップド・マイカコンデンサ。と交換したコンデンサ、容量が減少しているのがありました。結構いい値がします。半端な値だったのでパラレル接続したのもあります。この部分は、ハイパワーが通るのと、LPFの特性を確実に出すために良質なコンデンサが必要なので、セラミックコンデンサは使わない方が良いでしょう。

1000_13

少し焼けたコイル。自分で巻き直しすべきか悩んだのですが、焼けてはいるものの取り外して調べたところショートはしておらず、そのまま使うことにしました。

1000_15

取り替え後のショット。こんな感じ。以上、修理完了となりました。

|

« FT-1021X パワーが出ない(1) | トップページ | IC-201 修理断念 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/59733886

この記事へのトラックバック一覧です: FT-1021X パワーが出ない(2):

« FT-1021X パワーが出ない(1) | トップページ | IC-201 修理断念 »