« IC-371D クリーニングと感度調整 | トップページ | IC-2500D 1200MHzパワー出ず »

2014年4月 6日 (日)

FT-102 修理 3台目

102_00

YAESU FT-102 前回修理をお受けした同じオーナ様所有の2台目。こちらは発売されて、すぐに購入したとのことです。故障内容は、前回と同じく受信感度が極端に悪いとのこと。
(最終的には、前回の3倍以上を時間を費やすことになってしまった・・・)


102_01

102_02


前回と同じく、リレーの接触不良。この機種の故障は、このリレー不良が全てと言っても過言じゃないくらいようですね。当個体は、前回修理したようにリレー単体を分解することができないオムロンG2E-187Pというリレーが使ってあり、交換するしか手法はありません。それに、 G2E-187P は製造中止となっていて、代替品は G5V-1 となっており、オーナー様に手配いただきました。しかし、大きさが異なりそのまま交換できません。(左の写真のように小さい) そこで、ピン足を曲げて加工し、基板に挿入することで対応することになります。
 元付いていたリレーと同じ寸法に足を曲げて、狭い場所にある基板に取り付けるのは至難の業。4個交換するに、3時間近く時間を費やしてしまいました。

102_04

さて、無事に交換を完了して、受信もできるようなり、送信テストをすると、全くパワーがでません。配線図を見ながら、また3~4時間費やしたでしょうか・・・。その原因は、下側の基板を外した時に、配線材が引っ張られて、ラグ板への半田が外れていたことが原因でした。どこに接続されていた線なのか、全くわかりません。このワイヤーハーネスをかき分け、ようやく分かったのがDRIVE VRへの配線でした。色分けもしていないし、これは修理に酷な実装です、YAESUさんww

ようやく、パワーも出たし、これでOKかと再度、受信テストをしたところ・・・
  1. どうも、まだ感度が悪い。
  2. ノイズっぽくアンテナを付けなくともヘンなビートが受信される。
  3. アンテナを接続しないでも強力な CRI北京放送が弱く受信できる。

これは、まだ何かあるぞ!! と原因調査を続行。その原因は・・・

102_03

102_03a


上の写真を見て、お分かりですね。

製造出荷時から、こんな配線だったのでしょうか? それともこの部分をメーカが修理した時に間違ったのだろうか?? それは、わかりませんが、こんな状態でも一応、受信できるってのが高周波のなせる技、そしていやらしい所。デジタル回路だと、動くハズありません。これを発見するにまた2~3時間・・・

配線変更することで、受信感度も向上し、おかしなノイズもなくなり完了としました。

<追加>

10時間程度エージング。受信はOK 、じゃぁもう一度送信のテストってことで、ヒータスイッチを入れて送信にしたところ、プレート電流が振りきれてヒューズが飛びました。ヒューズを交換しても、また飛んでダメ。気を取り直して・・・再挑戦。

102_05

6146Bのグリッドバイアス電圧が、マイナス20V程度しかありません。しかも、ふらふらと動いています・・・。あちこち調べたところ、マイラーコンデンサーの絶縁不良が原因でした。テスターで測定すると、MΩ台を示すのですが、電圧を印加すると、リーク電流が増えるようです。


エージングの仕切り直しです。

|

« IC-371D クリーニングと感度調整 | トップページ | IC-2500D 1200MHzパワー出ず »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

 最後のやつ、「うっそーーー」ですね。

投稿: JI3KDH | 2014年4月 6日 (日) 20時35分

オーナー様に伺ったところ、最初からこのように間違った配線をしていた模様です。YAESUさんに ゴルァ! しないと。もう時効ですけど。

投稿: JF3DRI | 2014年4月 6日 (日) 21時15分

これ、出荷検査でわかりそうな感じなんですが、でもこれを使っておられた方にとっては、こんなもんだったんでしょうね。

投稿: JF3LOP | 2014年4月 6日 (日) 23時32分

いやー,102は二台ほど診てますが
これはなかったと思うなーHi

投稿: Yamada | 2014年4月 7日 (月) 09時06分

たまたま、なんらかの要因で、出荷検査をすり抜けたんでしょうね。

投稿: JF3DRI | 2014年4月 7日 (月) 10時33分

私も3台修理経験がありますが、最後の配線ミスは酷いですねえ。
また、マイラーコンの不具合もたまらん。
見た目おかしくないし・・
FR-101のマイラコンは表面の塗装?がみんなひび割れまして全交換しました。(電気的にはOK用でしたが・・)

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2014年4月 7日 (月) 23時19分

斉藤さん
これを見つけるのに徹夜です・・・こちらもまさかと思いました。

投稿: JF3DRI | 2014年4月14日 (月) 11時08分

G2Eリレー、こんなところに使われていたんですなぁ。
※関連
★オムロンG2Eリレーが廃番に
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/trbl/g2e_relay.htm

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2014年4月14日 (月) 22時27分

下間さん
それは見ていなかったなぁ。同じ大きさの代替品があるのですね。

投稿: JF3DRI | 2014年4月15日 (火) 00時49分

少量ならG2E代品を提供可能ですんで、覚えておいて下さいな。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2014年4月21日 (月) 09時19分

下間さん、同じ故障依頼があればよろしくお願いします。

投稿: JF3DRI | 2014年4月22日 (火) 00時48分

FT102を持っていますが送信が出来ません。修理をしたいと思っていますが見積りをとって頂けるのでしょうか?

投稿: 末次 忠幸 | 2014年10月22日 (水) 12時27分

左上のカテゴリーにある

  「1.修理のご依頼について」

を読んでいただき、そこに書いてあるメールアドレスに連絡ください。

投稿: JF3DRI | 2014年10月22日 (水) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/59422284

この記事へのトラックバック一覧です: FT-102 修理 3台目:

« IC-371D クリーニングと感度調整 | トップページ | IC-2500D 1200MHzパワー出ず »