« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

IC-371D クリーニングと感度調整

371_01

IC-371D 430MHz 50W機。感度が悪いとのことでお預かりしました。この機種は初めてで、配線図やサービスマニュアルを検索したのですが、見つからず良く調べてみると海外モデルは IC-471H となっており、配線図のみ見つけることができました。サービスマニュアルは見つからず、 IC-271 を参考にしました。


371_02

371_04


ファンが常時回転しているせいか、内部にホコリが山のように積もっていました。また、外観も汚れがひどかったので、洗浄からスタート。

371_05

この通り、綺麗に。


371_03

感度が悪い件、RFアンプの同調が大幅にズレており、再調整。最新機種までとはいきませんが、十分な感度 (SSG -130dBmを確実に検出) となり、その他、FMでSメータが振らないなどの不具合があり、主要部再調整することで完了としました。また、リチウム電池の電圧低下は大丈夫でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

3B8DB モーリシャス ようやくWkd

たまには無線の話題も。
このところ、50MHzのコンデションが良く、ようやくサイクル24の最盛期が来たって感じです。西向きロケが悪い当局でも、なんとかアフリカ モーリシャス、3B8DB とQSOができました。
(かなり弱くて、それなりのCWを聴く耳が必要な動画ですが・・・)
この他、3月の初めには LU, PY, CE と南米との交信も成功しています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

TS-790 430MHz出力無し+144MHz基板炎上

790_01 TS-790 430MHzの送信が出来ない、メーカへ修理依頼すると、基板全体交換で高価な見積もりを提示され、何とかできないかとの相談も含め、お預かりしました。
 またオーナー様は、パワーモジュールと送受切り替えPINダイオードを苦労して調達、交換してもダメだったとのことです。

続きを読む "TS-790 430MHz出力無し+144MHz基板炎上"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

DRAKE SPR-4受信機 修理

Spr4_01

DRAKE SPR-4 通信型受信機の修理、メンテナンス依頼がありましたので、お預かりしました。非常に綺麗な個体で、オーナー様が大事に使っておられたことが伺えます。


症状は・・・
 1. RF GAIN VRが効かない。
 2. 音量VRを絞ってもボコボコ、ガサガサ音がする。
 3. メインダイヤルにガタ付きがある。
 4. その他、総合調整をして欲しい。

とのことです。


続きを読む "DRAKE SPR-4受信機 修理"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

IC-726 ある範囲が送受不能

726_03

IC-726 ある周波数範囲で送受ができたりできなかったりするということでお預かりしました。 


調べてみると例えば・・・
 OK  :  7.022~7.471MHz,      NG  :  7.472~7.533MHz
  OK  :  7.534~7.983MHz,      NG  :  7.984~8.045MHz
 OK  :  8.046~8.495MHz,      NG  :  8.496~8.558MHz

512kHzの周期で受信できたりできなかったりする症状。ピンと来たのは2重PLLの下位ループのロック不良。ブロック図を見ると。

726_01

 DDSでVCOをロックさせている下位のPLLが512kHz周期となっており、ここが原因と断定しました。


726_02

726_04


VCOが周波数が高いところでロックが外れていました。サービスマニュアルに沿って、パラフィン漬けになっているコイルを調整し、バリキャブ電圧を規定となるように調整したところ、512kHzの幅でPLLが無事ロックするようになりました。この故障は、良くあるようで検索でも見つけることができます。

※ここで問題です。左の配線図が間違っているのを発見。さてどこでしょうか??
  (メーカーからの配線図に誤りがあるのはよくあることです。)

726_05

リチウム電池の電圧が下がっていたので、交換。あと、キャリアポイント調整などチェックして完了としました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »