« IC-731 修理、諦めモード | トップページ | IC-750A 電源入らず »

2014年2月15日 (土)

FT-290/FL-2010 PLLロック外れ他

Ft290_01

FT-290/FL-2010 ガサガサ音で送受できないとのことでお預かりしました。


Ft290_02

スペアナでVCOの発振波形を見ると、デタラメ。またもやPLL系かと戦々恐々・・・もし、VCO不良なら樹脂モールドしているので修理不可能と懸念していたのですが、VCOコイルの調整が大幅にズレていて調整するだけで、うまくロックしてくれました。
ちなみに、サービスマニュアルには、コイルにビスを入れて L を可変するのではなく、トリマーコンデンサで調整するよう指示されていますが、この個体はトリマーコンデンサがありませんでした。後期ロットなのでしょうか??

その他、各コイル、トリマ等がズレており、全て調整のやりなおしを実施しました。少し、湿気が入った痕跡があるの、これが原因なのでしょうか?  電解コンデンサ等は、ひと通り目視チェックしましたが、問題なさそうなので交換はしていません。

Ft290_03

 FL-2010 10Wリニアアンプ。 動作はするものの6Wしか出ません。結果的に、これもトリマの調整がズレており、やり直すことで10W出るようになりました。

|

« IC-731 修理、諦めモード | トップページ | IC-750A 電源入らず »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/59138790

この記事へのトラックバック一覧です: FT-290/FL-2010 PLLロック外れ他:

« IC-731 修理、諦めモード | トップページ | IC-750A 電源入らず »