« IC-4KL 修理第2弾・・・(5)完成と同時に故障 | トップページ | HAGENUK RX 1001受信機の修理 »

2013年6月25日 (火)

JRC NRD-92受信機の修理

Nrd92_2

 これも詳細は申し上げられられないのですが、OMさんからの依頼品。JRC NRD-92 ご自分で修理中に、誤って24Vを別回路とショートしてしまい、動かなくなったとのこと。


Ttl

 目視したところ、TTLがパチンと割れていました。このICの他、巻き添えを喰らった、二つを交換することで復活させることができました。


Nrd_01

Nrd_02


柔らかい音質で聞こえるFBな受信機です。

|

« IC-4KL 修理第2弾・・・(5)完成と同時に故障 | トップページ | HAGENUK RX 1001受信機の修理 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

 おぉぉ、聞いてみたいなぁ~!!

投稿: JI3KDH | 2013年6月25日 (火) 20時49分

残念ながら本日納入済みです。
先般のWatkins-Johnsonと比べたイメージとしては
AMの音質 ・・・ Watkins-Johnsonの勝ち。
SSBの音質 ・・・ NRD-92の勝ち。
CW ・・・ 残念ながらちゃんと聞いていない。

使ってある部品は、さすがプロでBPF切り替えはPINダイオード、過入力防止のクランプダイオードもPINダイオードを使う等、混変調特性には十分配慮した設計になっていました。

投稿: JF3DRI | 2013年6月25日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/57663494

この記事へのトラックバック一覧です: JRC NRD-92受信機の修理:

« IC-4KL 修理第2弾・・・(5)完成と同時に故障 | トップページ | HAGENUK RX 1001受信機の修理 »