« IC-720A 修理 ・・・(1) | トップページ | KH9/WA2YUN//B 6m beacon »

2013年2月 8日 (金)

IC-720A 修理 ・・・(2) 電動ドライバー登場!!

720a_12

自分で「モーターで回せばいい」と書いた時、ひらめいた!!!
そうだ。電動ドライバーがあるぞ。


720a_11

SENS1, SENS2をオシロでうまく捕らえることに成功!!
JH1DBMさん指摘の通り、ロータリーエンコーダは問題ない可能性が高まってきました。じゃ、原因は何だ。。。わからん;^^ 

|

« IC-720A 修理 ・・・(1) | トップページ | KH9/WA2YUN//B 6m beacon »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

「必要は発明の母」って誰か言いましたよね。お見事!!!
日本では「窮すれば通ず」って言いますけど。

投稿: JA3GN | 2013年2月 8日 (金) 13時01分

山崎さん
ほんまですわ・・・窮地に追い込まれたときに、パッとひらめくもんなんですよね^^ チャックに、軸をしっかりとホールドできたし。

投稿: JF3DRI | 2013年2月 8日 (金) 13時13分

電ドラなら確実ですねHi
私はめんどくさがって,手回しで,心の目で見ておりますHi

たぶんですが,NOR周りはこんな感じで,微分回路の時定数の差で入力が0,0にならないときにクロックの倍の周期でパルスが立ち下がるのでしょうか.

ttp://yamada-radio-clinic.cocolog-nifty.com/blog1/temp/clock_sim.jpg

投稿: Yamada | 2013年2月 8日 (金) 15時57分

yamadaさん、シミュレータまで登場させていただきありがとうございます。別の友人より、立上がり時と立下り時にパルスが出てくるのは解析してもらったので、その通りだと思いますが、これをどう判断して良いものやら・・・IC-720Aのサービスマニュアルにも、この波形が書かれているのですが・・・

投稿: JF3DRI | 2013年2月 8日 (金) 19時37分

 トンチンカンなコメントだったらごめんなさい。写真の波形はデューティ50%ではないように見て取れるのですが、関係ないのかな??

投稿: JI3KDH | 2013年2月 8日 (金) 21時13分

ひとつ前の書き込みで、エンコーダを分解した写真を載せていますが、窓の部分と遮光部が1:1でないことが目で見てわかります。窓の部分が広いです。

投稿: JF3DRI | 2013年2月 8日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/56721359

この記事へのトラックバック一覧です: IC-720A 修理 ・・・(2) 電動ドライバー登場!!:

« IC-720A 修理 ・・・(1) | トップページ | KH9/WA2YUN//B 6m beacon »