« TX-88Aのリストア・・・(変調編) | トップページ | VFO-1の怪(?) »

2012年11月24日 (土)

変調トランスを変えてみた

88a_34

 

TX-88Aの音質がイマイチなので、LUXの変調トランスに仮に交換してみた。


88a_35

 

さすがは LUX !! ほぽ完璧なきれいな変調波形となった。

|

« TX-88Aのリストア・・・(変調編) | トップページ | VFO-1の怪(?) »

50MHz AM」カテゴリの記事

古い無線機/軍用機」カテゴリの記事

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

やはりトランスメーカーの製品は信頼できますね。磁束飽和、インダクタンス不足は致命的で救いようがありません。

と いってもHFでAMのQRVは顰蹙を買いそうですからダミーだけにされるほうが宜しいのでは。やるとすれば6mでしょうかね。

以前 お相手したRJX601だったかな。7khz動いても平気だったので実用になるかもですよ。Hi

投稿: JA3GN | 2012年11月25日 (日) 08時46分

7.195MHzが40mのAM専用周波数になっているようで、今もAMで出ている局がいらっしゃいます。

この機械でQRVすることは無いと思います。。。そう、ダミーで遊んで、お蔵入りになりそうです。こいつの50MHzは次にレポートしますが、実用になりませんでした^^

投稿: JF3DRI | 2012年11月25日 (日) 12時25分

高校のクラブにこれらがあって、7MHz・AMで遊んでました。
(もちろん免許あり)

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2012年11月26日 (月) 11時26分

7MHzがバンド拡張になったので高い周波数は比較的すいているのでAMで出ても問題ないかも。
28MHzでもAMロールコールが実施されているので、廃れはしないでしょうね。

投稿: JF3DRI | 2012年11月26日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/56180608

この記事へのトラックバック一覧です: 変調トランスを変えてみた:

« TX-88Aのリストア・・・(変調編) | トップページ | VFO-1の怪(?) »