« TS-770修理・・・2SC460では無かった | トップページ | TX-88Aのリストア・・・(概要編) »

2012年11月18日 (日)

愛車シエンタの入院

Sienta_1

 80,000km乗っているシエンタ、エンジンオイルの減りが異常に早く、1000km走ると半分以下になってしまう。ディーラーに相談したところ、初代シエンタに搭載してある1NZというエンジンにオイル上がりを起す欠陥があるとのことです。ネットで検索してもいっぱい出てきてリコール寸前とか・・・
 当初からノッキングを起しやすくなんだか変だなと感じていたのですが。。。

ただ、白煙が出る訳でもなく燃費も悪くならず逆に良くなっているのですが・・・ 入院は10日間とのことでボロい代車が来ました^^

Sienta_2

Sienta_3

|

« TS-770修理・・・2SC460では無かった | トップページ | TX-88Aのリストア・・・(概要編) »

その他」カテゴリの記事

コメント

オイルが1000kmで半分って!
どこかに消えてしまっているんですなぁ。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2012年11月21日 (水) 09時38分

下間さん、そうなんですよ。
2サイクルエンジンに化けているんです・・・

投稿: JF3DRI | 2012年11月21日 (水) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/56138629

この記事へのトラックバック一覧です: 愛車シエンタの入院:

« TS-770修理・・・2SC460では無かった | トップページ | TX-88Aのリストア・・・(概要編) »