« 第54回ALL JAコンテスト結果 | トップページ | TL-922電源スイッチ破損、交換 »

2012年9月10日 (月)

アルインコEL-06B 50MHzリニアアンプのてこ入れ

El06b_0

 関ハムの時にお預かりしたアルインコの6mリニアEL-06B もともと該社のFM機専用らしい(?)のですがFT-817で使いたいととの事で、てこ入れしてみました。


El06b_2

 中身はこんな感じ。175MHz用の 2SC2694 が採用されています。10W入力用らいしのですが、この石だったらFT-817の5Wでドライブしてもフル出力できるのでは? と触ってみることにしました。
 バイアスは掛かっているもののFM用なのでキャリコンしかなく、スタンバイ回路も引き出す必要があります。


Image1

 配線図が見つからないのでオーナー様より、入手いただきました。一部分しか掲載してませんが、欄外に多数の修正内容が書かれています。主なものとしては・・・
 ①LPFの強化
 ②バイアス電流の増加
 ③出力マッチング回路定数変更

です。スタンバイ回路の取り出しは、EL-06H(SSB用)も有ったのでスグにわかりました。


El06b_3

 すべて行った訳ではありませんが、修正後の風景です。LPFはコネクタのところにもう一段LC回路を追加するように指示されています。


El06b_2_2

 出力コイルを触ることで、2W⇒40W, 5W⇒50W を確認、もともとFM用の石であるためか、リニアリティは良くありません。だけど、音質をモニターしてもらったところ5W入力でも問題ない(ひどい音ではない)との事で、完了としました。


El06b_4

El06b_5


ご参考までにLPFを触る前と後のスプリアスの様子です。ノーマルだと、基本波比-46dBと芳しくなく、LCを追加することで、更に10dB程度良くなりました。

|

« 第54回ALL JAコンテスト結果 | トップページ | TL-922電源スイッチ破損、交換 »

リニアアンプ」カテゴリの記事

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

これ、やはりFM用でしたか。
まったく同じ格好をしたSSB用モデルがあるので、ひょっとして中身は同じかなと推測してました。
FM用は圧倒的に安いためオークションで狙ったことがあります。
でもSSB用も同じ石だったりして・・

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2012年9月13日 (木) 22時40分

斉藤さん
その通りでSSB用のEL-06Hはプリアンプ付いていてスタンバイ端子が出ているのみの違いです。
当然、石も同じでModも同じところの修正となっていました。
トリマーを一切使っていなくコストダウンしてあり、もう少し回路を弄ればリニアリティも良くなると思われます。

投稿: JF3DRI | 2012年9月13日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/55625940

この記事へのトラックバック一覧です: アルインコEL-06B 50MHzリニアアンプのてこ入れ:

« 第54回ALL JAコンテスト結果 | トップページ | TL-922電源スイッチ破損、交換 »