« イタリア製リニアアンプの修理(完) | トップページ | たまにはこうゆうのも・・・ »

2012年8月 2日 (木)

6m 100 Entity Comfirmed !

Sp7exy_2

7/20にSASEを出した SP7EXY から早くも返信がありました。これで、100E CFMDとなりました。
 DXCCの申請はやったことないので、調べなければ・・・
カウントされないのがあったらいけないので、もう少し増えてからの方が良いかな? といっても101/100ですけど。

|

« イタリア製リニアアンプの修理(完) | トップページ | たまにはこうゆうのも・・・ »

50MHz DX」カテゴリの記事

コメント

Confmおめでとうございます。
6mもJARL審査でOKなのでいってみましょう。4月までは月1回しかARRLへ送りませんでしたが、
5月からは何故か月2回送るんだそうです。
ですから少しは処理が早くなるのでは?ないかと思います。今は受付から処理まで2ヶ月ぐらいでしょう。
涼しくなる時分に壁紙が到着ということになるので臨時総会を開催して乾杯しましょう。

投稿: JA3GN | 2012年8月 3日 (金) 08時49分

JA3GN山崎さん
ありがとうございます。無線復帰後は、あのキビシイ伝播の中東とEuばっかりでした。
ビックサイトで開催されるハムフェアに行く予定なので、それまでにリストを作りたいと思います。
臨時総会・・・了解、考えておきますね。

投稿: JF3DRI | 2012年8月 3日 (金) 21時32分

 遅ればせながら、おめでとうございます!! やっぱし西村さんの方が先でしたね。こちらはあと何年かかるやら…(^^;

投稿: JI3KDH | 2012年8月 5日 (日) 11時14分

杉山さん、まいどです。ありがとうございます。
こっちは、自宅からQRVできるっていうのが強みなんでしょうね。継続してやっていたら、いつかできるっていうのは良くわかりました。

投稿: JF3DRI | 2012年8月 5日 (日) 21時34分

こんにちは! JA0CRI と申します。
6mDXCC CFM おめでとうございます。
6mのアンテナは数ヶ月前に上げてあるのですが、EUがまだ出来ておりません。 160mよりズッと難しそうですね!

DXCC申請は「DXCCアワード印刷」
http://www.ne.jp/asahi/radio/jk1iqk/dxcc.htmが定番のアプリです。
TL-922の改造を参考に見させていただいておりました。
お世話になっております。

投稿: JA0CRI | 2012年8月 9日 (木) 00時15分

JA0CRIさん
書き込みありがとうございます。う~ん、160mより困難・・・どうでしょうかね? 160mDXに対応できるアンテナ(広い土地かも^^)があれば別ですが160mもかなり忍耐力の必要で困難なバンドだと思います。

ご紹介のDXCCアワード印刷でHAMLOGから抽出するところまでできました。DXCCのルールが少し変わったようなので、このプログラムが印刷するフォーマットで問題ないか確認してみます。

投稿: JF3DRI | 2012年8月10日 (金) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/55337917

この記事へのトラックバック一覧です: 6m 100 Entity Comfirmed !:

« イタリア製リニアアンプの修理(完) | トップページ | たまにはこうゆうのも・・・ »