« 金星の太陽面通過 | トップページ | IC-760PRO電源故障・・・完了 »

2012年6月17日 (日)

IC-760PRO電源故障

Ic760_01_2

 25年近く愛用している IC-760PRO がついに故障。あるDXを2~3回、CWでコールするとブーンと音が鳴ってヒューズが飛んだ。ヒューズを交換してもダメ。
 内蔵電源ユニットのSWパワートランジスターが完全ショート状態になってました。使ってあるのが 2SC2307と2SC3162
規格を調べたところ、近い規格の手持ちはあったのですが、特に 2SC3162 High Voltage Ultra High Speed Switching Transistors となっており、ton=0.3μs, ts=1μs, tr=0.1μs と高速、手持ちの10倍ぐらい早いので、手配することとしました。
(ホントウはPower MOS FET に交換したかったんですけど・・・)

Ic760_02_2

届くまでなんとか動作させたい。。。ってことで。
IC-760PROは、内部で電源とコネクター接続されており、IC-706mk2などと同じコードを使うことができます。まるでICUに入った重篤患者が点滴やらチューブを入れているように、半分、蓋を開けた状態で外部電源から血液じゃなく、電源を供給することで生存させております。


 そろそろ新しい無線機を買え! とのおぼしめしなのかもね。

|

« 金星の太陽面通過 | トップページ | IC-760PRO電源故障・・・完了 »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

SWとつまみだらけの大きな悪霊が憑依しているのが見えますぅ。
出来るだけ早く悪魔払いの御祓いを致しましょう。放置すると大変なことに。。。。。。(笑)

投稿: JA3GN | 2012年6月18日 (月) 05時04分

“五零零零”にせよ、もうすぐ世に誕生する“九九零”にせよ、拙者は古い人種のため、全く目が向かぬぞよ。この七六零を最後までむしゃぶり尽くす覚悟でござる。

というものの、実際に購入できそうなのは零が一つ多くなるIC-7600ぐらいかな。もうこなれて、ジャンパー線は飛んでいないでしょうし。

投稿: JF3DRI | 2012年6月18日 (月) 20時02分

うちの760PROも漬物石状態なのでたまには電源入れないとだめですねえ。2010年に予備機として使おうとして故障発覚、修理に出して以来一度も電源を入れてない気がする。

投稿: oe1zkc | 2012年6月22日 (金) 23時03分

oe1zkc田中さん
まいどです。IC-760PRO(IC-765)は、アナログ機として基本性能は十分実力を持った機種ですね。たまには、電源入れてやってください・・・そこから、DRIラボへの修理依頼はキビシイでしょうけど^^

投稿: JF3DRI | 2012年6月23日 (土) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/54990750

この記事へのトラックバック一覧です: IC-760PRO電源故障:

« 金星の太陽面通過 | トップページ | IC-760PRO電源故障・・・完了 »