« 金環日食撮影成功!! | トップページ | TL922バンドSW交換・・・(1) »

2012年5月27日 (日)

DRIラボ自宅で今年もミーテイング

Mtg1_2

 今年も、例年実施している自宅でのミーティング(DRIラボ技術MTG)を実施しました。
 参加いただいたのは・・・
 JA3GN,JF3LCH,JF3LOP,JI3KDH
 7J3AOZ,JN4JGK/3
 各局
7J3AOZ局と若手のJN4JGK/3局は初めて参加いただきました。技術ミーティングとしていたのですが、それ以外の話題も多く 「アマチュア無線の将来」「最近CWの運用」などなど、けっこうシビアな話題にも花が咲きました。
※終了したのが 夜中の0:30 楽しかったけど・・・疲れました。

さてさて、今年はSSG 2台と自作のパワーコンバイナー、スペアナを準備しました。目的は、SSG1から弱い信号、SSG2から強力な信号を合成し、感度の抑圧や信号が取れるかどうかをテストしようというものです。

Mtg1_2_2

 これが自作したコンバイナー。FB-801にバイファイラー巻きしたトランスで分配し、そのままだと25Ωになるので、トリファイラー巻きのトランスを用い4:9でインピーダンス変換するものです。


Mtg1_1

 そんないいもんじゃないけど・・・測定サイト
※TS-520, TS-820は今回測定していない
  飾りです。(^^)


Mtg2

Mtg2_0







Mtg3

 


 測定風景です。(無線機と提供者)
 Elecraft K2  (JA3GN)
  Elecraft K3, Drake R-4C (JI3KDH)
  FT-857 (7J3AOZ)

 (上の2枚は7J3AOZ局撮影)



【測定条件】 

  7MHz帯において 目的信号を  -120dBm,
               妨害信号を -54dBm
  (厳密にはパワースプリッターの -3dB+α が加算される)
  とし、目的信号と妨害信号の間隔は500Hzとする。

・・・・・はっきりいってこんな条件、ARRLのラボでも行いません。ローバンドのかつかつぎりぎり信号を取って満足される、いわばマニアックの塊のようなメンバーだったため、実際に起こりうるとして、満場一致の上決定しました。
(私は何度も「これは受信機イジメだぁ~」と提案したけど・・・)

【結果】
 Elecraft K2  ○ 目的信号が確認できた! 
  Elecraft K3    × 全く取れず
 Drake R-4C  × 全く取れず
  FT-857     △ AF DSPフィルターを入れると目的信号が確認できた。

この結果を聞いてK3のオーナーは半泣き状態^^
しかし、妨害信号の間隔を1kHzにするとK3は、妨害を受けず最高のS/N比で受信できました。また、-120dBmの信号のみ聞くとS/Nが最も良かったのは Drake R-4C でした。

【考察】

K3はDSP機なので「500Hzという至近に妨害信号があった場合、そのノイズでスレッショルド以下となり、信号として判断されなくなるからではないか」というのが一致した意見です。
また、更に多信号の妨害があった場合、さてこの通りになるかは疑問だという意見も全員一致です。今回完全に信号がコピーできたK2が果たして魑魅魍魎が渦巻くDXコンテストで果たしてこの結果どおりとなるかは、甚だ疑問なことも。。。
それと、FT-857が中級機なのに、このイジメで健闘したことも、大きな発見。
私はDSP機を使っていないので、こういう条件にでくわしたことがありませんが、DSP機 VS アナログ機の違いを垣間見たような気がしました。

※この結果はDRIラボでのお遊び とのことで参考までに。

|

« 金環日食撮影成功!! | トップページ | TL922バンドSW交換・・・(1) »

アマチュア無線」カテゴリの記事

測定器」カテゴリの記事

コメント

 遅くまでというだけでもご迷惑でしたのに、いろいろといつも同様大変ありがとうございました。まぁK2その他に浮気することもなく使い続けますわ、K3。でも次回、酔っぱらう前にもう一度だけチャレンジさせて下さいね(また邪魔しに来るんか、って?Hi)

投稿: JI3KDH | 2012年5月27日 (日) 17時59分

こんばんは。昨日は有難う御座いました。片付けもせずに失礼してごめんなさい。

お遊びの結果は、ちょっと意外なことになりましたが、あれは あの条件でのお遊び。決してK3の価値が損なわれるわけではありません。
K2ではWW-CWの80mQRP部門での参加が唯一のコンテスト記録ですが、78jrとの組み合わせですから まぁまぁのレベルだったと思っています。(
2009WW-CW 4699Point #10 World)
第一 QRPであのレベルの信号(-120dbm)を呼ぶことはありません。届くはずがないからです。^^)
500W運用中でNewなら釈迦力になってよぶでしょうね。しかし やっぱり届かなかったという結果が待っているでしょう。

白原さんや初めてお会いした皆さんとも色々な分野について お話が出来て刺激になりました。次の機会も是非呼んで頂ければ幸いです。本当に有難う御座いました。

投稿: JA3GN | 2012年5月27日 (日) 18時10分

先日はお誘い頂き、大変ありがとうございました。
準備から片付けまでお世話になりっぱなしで・・・。

初めての参加でしたが、OM各局のいろいろなお話を聞けて非常に有意義なミーティングでした。

また機会がございましたらお誘い頂けると嬉しいです。

投稿: JN4JGK/3 | 2012年5月28日 (月) 07時04分

まぁ~、あの条件で出た結果なので真摯に受け止めましょう^^ K2の回路は何度も見ているんですが、どう考えても、使っている部品からして良い受信性能が得られるとは考えにくいのですがねぇ~

JN4JGKさん
貴殿には、ちょっと刺激が強すぎた懸念もありますが、こういうマニアックな集まりもタマには、面白いかも・・・
ご近所なので、何かやるとき声をおかけしますので、お越しください。

投稿: JF3DRI | 2012年5月28日 (月) 21時08分

この週末、wpx-cwやラボ参加で土・日・月の3連休としてました。が、蓋を開けてみれば諸般の事情から全部出勤となってしまいました。特に土・日は共に12時間ほど会社へ籠もる羽目になってしまいました。

ところで、受信機評価ですが、妨害波を故意に歪ませてスプラッターをまき散らした状態で近接させたらどうなんでしょう。これはARRLのラボでも絶対ないでしょう.hi

#どうやって歪ませるか?どれぐらいのレベルを混ぜるかなど悩ましい要素が増えますけど。

次回こそはなんとか参加したいものです。懲りずに声を掛けて下さいませ。よろしくお願いします。

投稿: jo3jye/3 | 2012年5月29日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/54811633

この記事へのトラックバック一覧です: DRIラボ自宅で今年もミーテイング:

« 金環日食撮影成功!! | トップページ | TL922バンドSW交換・・・(1) »