« MFJ-259修理・・・(2)完了 | トップページ | 第54回ALL JAコンテスト参加 »

2012年4月23日 (月)

ケータイ充電器からのノイズ測定

Noise_1_2

Docomoの充電器ですが、これにラジオを近づけるとギャーっと、とんでもない雑音が出ます。そこで、どんなのが出ているのか、スペアナで測定してみました。測定は、写真のようにピックアップコイルもどきを近づけるだけですが・・・。


※このノイズが全て輻射している訳ではありません。ご参考までということで^^

Noise_2_2

スパンを1~100MHzまでで見てみました。出てます出てます・・・50MHzあたりまで結構大きなものが。


Noise_3

0.5~5MHzの低い部分を見てみました。強力に輻射してます。


Noise_4

  500KHz~1MHzまでを見てみたところ、こういうスペクトラムとなりました。
 インバータ蛍光灯、LED電球、ACアダプタ・・・ノイズ発生源があちこちにあり、これらが無線環境を悪化させているのも事実ですね。

|

« MFJ-259修理・・・(2)完了 | トップページ | 第54回ALL JAコンテスト参加 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

最近のACアダプターは,小型で大容量になってすばらしいなあと関心していましたが,こんなにひどいことになっていたのですね.

投稿: JE1SGH | 2012年4月23日 (月) 22時59分

ピックアップコイルで拾っているので、全てが輻射されているとは考えにくいですが、SW素子が高速化されてますので、高い周波数まで出てくるものと思われます。

このケータイ用のは、コスト優先で作っているのでACラインフィルターがちゃんと入っているのかも疑問です。

投稿: JF3DRI | 2012年4月23日 (月) 23時45分

2200mをやってる時、雑音が多いと嘆いたら「周囲500m以内に電線、人家が無いところへ移動して運用されるとよろしいのでは」と助言を頂きました。
Walkingしながら「そんな場所」を探しましたが、ここでは探せませんでした。やっぱ熊や狐がが「こんにちは」と訪れるような所でないと無理なんでしょうね。

投稿: JA3GN | 2012年4月24日 (火) 05時04分

蛍光灯はインバータ化、電球はフィラメントからLEDに・・・オーソドックスなトランスを使った電源も、ほぼ絶滅。半導体でぱちぱちスイッチングするものばかりですものね。

投稿: JF3DRI | 2012年4月24日 (火) 22時50分

 この01タイプは耳で聞いても発振音が聞こえる時がありますよね。02タイプ(200Vでもいけるヤツ)だとそんな音は聞こえないので幾分かマシだと思うんですが、今度持参しますので比較してみて下さい。

投稿: JI3KDH | 2012年4月26日 (木) 21時26分

「負荷有り」「負荷無し」の差もよろしくです。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2012年4月27日 (金) 17時03分

パソコンACアダプターのノイズも測定しました。
負荷あり、負荷無しによって大きく変わることも確認。
・・・・ちょっと待ってね。

投稿: JF3DRI | 2012年4月30日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/54544748

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ充電器からのノイズ測定:

« MFJ-259修理・・・(2)完了 | トップページ | 第54回ALL JAコンテスト参加 »