« IC-4KL/2KLの石ころ | トップページ | MFJ-259修理・・・(2)完了 »

2012年4月14日 (土)

MFJ-259修理・・・(1)

Mfj_01

  東京都内からやってきたアンテナアナライザー MFJ-259 の修理依頼です。
 カウンターがでたらめ表示、Resistanceメーターが振り切れるとのこと。また、内部の抵抗が焼損しているのもオーナー様が確認して取り替えたけどNG・・・・。


Mfj_02

 オーナー様が撮影された写真。49.9Ωの抵抗が焼けています。間違って送信しはしていないし、焼けた理由が全く不明らしい・・・


Mfj259_c  ネットで拾ってきた配線図。手書きで、クセのある文字なので回路動作がうまく理解できない・・・


Mfj259_b

 まずは、どなんな動作をしているか解析し理解しないと修理できません。そこで、メインの部分を書き直してみました。
 49.9Ωでブリッジを組んであり、平衡しない時の電圧をダイオードで検出してSWRや抵抗成分を表示しているのみのようで、マイコンを使った計算は行っていません。


とりあえずはここまで。

|

« IC-4KL/2KLの石ころ | トップページ | MFJ-259修理・・・(2)完了 »

測定器」カテゴリの記事

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

初めてメールします。次の事で困っております。教えて下さい。ご迷惑と思いますが、よろしくお願いいたします。MFJ269ですが、機械その物は働いている様なのですが、SWRのメーターも周波数表示も正常の様です。ohmsのメーターが振りません。メーターも壊れて居ない様です。何処が悪いかわかりません。もしか簡単に対策出来る様でしたら教えて下さい。よろしく お願いいたします。

投稿: 谷 治雄 | 2016年6月23日 (木) 16時15分

現物を診て、回路を追っていかないと文字だけでは判断できず、当方ではどうすることもできないです。

投稿: JF3DRI | 2016年6月25日 (土) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/54467856

この記事へのトラックバック一覧です: MFJ-259修理・・・(1):

« IC-4KL/2KLの石ころ | トップページ | MFJ-259修理・・・(2)完了 »