« ホイールキャップを1つ紛失したので | トップページ | FT-757GXⅡ修理・・・(2) »

2012年3月22日 (木)

FT-757GXⅡ修理・・・(1)

Ft757_01_2

新しい患者さん、岡山からやってきたYAESUFT-757GXⅡ。 症状は・・・
  1.パワーが全くでない。(受信OK)
  2.受信プリアンプが働かない。

との事。
この機種、思っていたよりコンパクト。それなのに、いろんな機能盛りだくさんに詰まったなかなか良さそうな機種ですね。説明書読んでませんが、直感でスイッチやVRが解かったので、操作性もなかなかうまく作ってあります。
Ft757_02

 まずは、PAユニットに入力があるかどうか回路を追って、スペアナで見たところ全く信号が出ていませんでした。PAユニットまでの前段送信系が不良なところまでを確認。
 回路がかなり複雑なので、ぼちぼちとやって行きます。

|

« ホイールキャップを1つ紛失したので | トップページ | FT-757GXⅡ修理・・・(2) »

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

其の機械は小型で高機能だったと思います。もし部品が壊れていたら代替品があるのかな?

投稿: JA3GN | 2012年3月23日 (金) 07時15分

757はお預かりすることが多いマシンです,よく売れたんでしょうね.
5~6台やったと思いますが,トリマコンデンサやバリキャップ,スイッチングダイオードがダメなことが多かったです.
プリアンプはFETのカスコードでメカニカルリレーでon/offでしたか..

投稿: Yamada | 2012年3月23日 (金) 08時15分

JA3GN山崎さん
代替品を探すのも、こうやったら使えるようになるのでは? といろいろ模索するのも楽しみかも^^

Yamadaさん
改めて、Yamadaさんのプログを拝読いたしました。これは、心強い強力な助っ人であり、参考書に!!
 LOCAL発振系は、大丈夫そうなので、膨大に使われているSWダイオードから当たってみます。全部の交換は大変だなぁ~
プリアンプは、リレーが動作していないようなので、後回しにしておきます。

投稿: JF3DRI | 2012年3月23日 (金) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/54285483

この記事へのトラックバック一覧です: FT-757GXⅡ修理・・・(1):

« ホイールキャップを1つ紛失したので | トップページ | FT-757GXⅡ修理・・・(2) »