« あけましておめでとうございます。 | トップページ | Sg安定化電源回路の解説 »

2011年1月 4日 (火)

大根葉のお浸し

Daikoba_1

 お正月用としてご近所から戴いたダイコン。葉があまりにもシャンとしていてみずみずしかったので、調理することに。


Daikoba_2  料理法に「細かく切ってから炒めてふりかけのように・・・」もあったのですが、茎の部分が硬そうなので茹でて「お浸し」とすることに。(塩を少々入れて茹がく。)


Daikoba_3

茹であがったあと、ホウレンソウと同じように冷水に晒し、絞って刻む。ゴマ油、醤油、花がつおを和えてできあがり。
 少し茹ですぎになってしまいましたが、やわらかくなり、クセもなくおいしく食せました。


※茹でるとカサが減るので大根葉の量がある程度無かったら、この料理は一口だけで終わってしまいそうです。これは、メインの料理にはなりませんけどね。

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | Sg安定化電源回路の解説 »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

これに、「ちりんめんじゃこ」投入ですぜ。
太めのジャコのほうがいいかも。
そして、炒めたベーコン投入でも可。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2011年1月 8日 (土) 13時10分

まいどです。
ちりめんじゃこは、定番ですね。でもお浸しじゃなくて炒めて使う「ふりかけ」的なイメージが高いのですが・・・。

投稿: JF3DRI | 2011年1月10日 (月) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/50492699

この記事へのトラックバック一覧です: 大根葉のお浸し:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | Sg安定化電源回路の解説 »