« 残っていたBC-604送信機の部品 | トップページ | リストアしたいもの »

2010年9月12日 (日)

50MHz エンティティを整理

Yt1ar

 1980年代からの50MHz DX でCFMしたQSLをHamlogに全てインプットし、エンティティを整理してみました。
 で、結果は Wkd / Cfm が 95 / 89 となりました。
復帰してからCFMできていないのは別として、焦げ付きは何のことはない VE と CX なんです。まぁ、次の交信を狙うこととします。
 写真は、近着の YT1AR。 もちろんNewです。


<9月13日追記>
Ey8mm

 帰宅したら、もうひとつNewが届いていました。
EY8MMは、MGRが居るので、まあ確実なんですが、残っている ○○スタン が、さて届くかであります。
 しかし、みんなキレイな写真のQSLですね。ワタシも、写真のを作らねば・・・。

|

« 残っていたBC-604送信機の部品 | トップページ | リストアしたいもの »

50MHz DX」カテゴリの記事

コメント

着々と進んでますねぇ。よだれがたら~りであります。別口ですが
今日 なんとか変更検査終了しました。やっと160~40m3dbアップです。

投稿: JA3GN | 2010年9月15日 (水) 14時52分

変更検査合格、おめでとうございます。
ワタシも、160mのアンテナを整備して少しばかりやってみようと考えています。(山崎さんとは逆のルートですね)
といっても、揚げられるのは80mのスローパーにトラップ+コイルといった非力なアンテナですが・・・。過去にコレで少しやってまして、耳の良い西海岸の局とは出来ましたけど、不真面目だったのでほったらかしになり、そのうちにトラップが風化してしまいました。

50MHz DXは、太平洋の島々や、南米が入感していないので、本格シーズンはまだまだこれからですが、是非とも今サイクルで達成してください。


投稿: JF3DRI | 2010年9月15日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/49428282

この記事へのトラックバック一覧です: 50MHz エンティティを整理:

« 残っていたBC-604送信機の部品 | トップページ | リストアしたいもの »