« 再免許申請 | トップページ | カーナビ故障・・・そして自分で取替え »

2010年8月 1日 (日)

USBIF4CWの製作

Usbif4cw3_2

・・・と言っても、キットを組み立てただけ。関ハムで購入したものをね。
 思っていたより小さいです。作りや精度は、なかなかのもの。

USBIF4CW
:
USBポート接続型アマチュア無線用インタフェース


Usbif4cw1

キットは、こんな感じ。プリント基板は両面スルホールになっていて、国産の模様。精度は十分です。



Usbif4cw2

1時間ほどで、組み立て完了です。ただ、実体配線図のようなものが無いので、抵抗はちゃんとテスターで当たった方が良いです。(カラーコードがわかりにくいし。)


これは、単なるインターフェイス(エレキーの機能もあるけど)。Zlogとかと連携して初めて真価が出るものなので、ソフトを使いこなすテクニックが必要となります。

|

« 再免許申請 | トップページ | カーナビ故障・・・そして自分で取替え »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

以下のような回り込みの症状で使えない。

①マウスカーソルが勝手に飛ぶ
②そのうち、動かなくなる
③「仮想メモリーが足りません」
④動作が異常に遅くてHDDまわりっぱなし
⑤しかたなしに、リセット

本体は大丈夫でも、パソコンがぁ・・・
フォトカプラで、アイソレーションは取ってあるものの、USBは回り込み易いようです。

投稿: JF3DRI | 2010年8月13日 (金) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/49031943

この記事へのトラックバック一覧です: USBIF4CWの製作:

« 再免許申請 | トップページ | カーナビ故障・・・そして自分で取替え »