« EU Big Open on 6m BAND! | トップページ | 136kHz受信用Mini-Whipアンテナ製作 »

2010年6月12日 (土)

えんどうまめ、シイタケ

Endoumame

「えんどうまめの煮物」
旬が過ぎてのアップになってしまったけど、いただきものの「えんどうまめ」を卵をあえた煮物としました。失敗作で
 ・味をもう少し濃くする方が良い。
 ・煮込みが足りない。

まぁ、取れたてを頂いたので、これでもおいしかったけど。


Siitake

「椎茸のしょうが焼き」
大きな袋に入ってまとめて売っている旬のシイタケ、皆さんはどう料理されているんでしょうか?
我が家は、網または、厚手のフライパンで焼いて、十分な生姜醤油を付け、少し置いてからいただきます。フライパンで焼く方が、シイタケのうまみが逃げなくて良いかも。但し、高温で焼くので、テフロン加工していないものの方が良さそうです。

これから梅雨~本格的な夏と季節が移っていきます。一番気を付けなければならないことは「食中毒」です。衛生に気をつけるとともに、残り物は長く置かないようにし、時間が経ったものは、もったいなくとも捨てる覚悟でやっていきたいと思います。

|

« EU Big Open on 6m BAND! | トップページ | 136kHz受信用Mini-Whipアンテナ製作 »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/48610846

この記事へのトラックバック一覧です: えんどうまめ、シイタケ:

« EU Big Open on 6m BAND! | トップページ | 136kHz受信用Mini-Whipアンテナ製作 »