« R-820のレストア | トップページ | 麻婆豆腐、たけのこの煮物 »

2010年4月17日 (土)

TS-820のレストア

Ts820_1

 続いて、TS-820のレストアです。「完璧」な復元は、時間がかかるし、使うことが無いので、目立つところだけ適当に修復をするに留めました。この機種は、いろんなWebでレストアや修理の記事があるので、故障の傾向はだいたいつかめます。

この固体は、 R-820を入手後、中古で購入したもので程度はあまり良くありません。10W機である TS-820V を100Wに改造してありました。また、R-820とフルトランシーブにするためは、内部配線の変更/追加など、ちょっと面倒な作業が必要なのですが、この配線も行ってありました。前オーナー、既に820ラインとして使っていたようです。

Ts820_7 最終的な組み合わせを再現>
ヤエスのオール真空管式トランスバーターFTV-650を接続して、このラインで50MHz SSBに出ていました。FTV-650の電源は、820から取ることはせず、自作の電源です。
ただし、50MHzに出る場合は、リグの背面にあるSg電圧スイッチをOFFにする必要があったり、使い勝手はよくありません。トリオ純正のトランスバーターTV-506を使えばスマートだったのでしょうが、頂き物のFTV-650を有効活用していました。

 えらい、たいそうなシステムでしょ・・・この後に4-125Aのリニアも付けていた。リグの紹介をすると律儀にログに控えてくださる局から「書くところが無くなった」といわれました。
 ~~「こちらのリグは、トリオのTS-820とR-820の820ライン、それにヤエスのトランスバーターFTV-650。あと自作の4-125Aを使ったリニアアンプが入っており出力50Wです」~~
なんちゃって。今だったら嫌われますね。


<カウンターの不具合>

Ts820_2

 このような表示になってしまってました。時々直ったり、また発生したり・・・。


Ts820_3

 カウンターユニットのアナログ基板(1部デジタル有)です。基準発振が10MHzで、カウンター内にミキサーがあり、本体の送受信周波数と混信しないよう、1MHz下の周波数を発生させてデジタル部で1MHzプラスするというややこしい構成をしています。今だったら、PICやAVRマイコンで簡単にできますね。


Ts820_4

 デジタル基板です。ぎょ~さん、TTL ICが搭載されていること。
 で、カウンター不具合は、ハンダ付け不良が多いとの情報なので、めぼしいところ(セグメントドライバーのμPD249周辺を重点的に)ハンダゴテを当てたところ、正常となりました。また発生するかもしれないけどね。


<VFO回転によるの発振停止>
 VFOの分解が大変めんどうなので、やめました。ただ、エージングおよび、ぐるぐる回しているうちに、かなり良くなり、使用に当たって問題ないところまで改善しました。

<冷却ファン、回転遅い>
Ts820_5  もともと、TS820/TS520の純正ファンは、静かですが風量が少ないのですが、明らかに回転数が遅くなっていたので分解してグリスアップしました。


<キャリングハンドル>
Ts820_6_2

 この機種に限らず、これも長年に間に劣化しますね。幸い、皮革の部分(合皮じゃなく本皮のようです)は大丈夫なので、縫製をやり直せば修復できそうです。


Ts820_8

 全てをきっちりとチェック/調整していませんが、送信の方も90W程度が得られており、他のリグで音を聞いたところキャリア漏れもなく、音質も問題ありません。

とりあえずこれで レストア完 といたします。

|

« R-820のレストア | トップページ | 麻婆豆腐、たけのこの煮物 »

古い無線機/軍用機」カテゴリの記事

無線機修理/リストア」カテゴリの記事

コメント

復活おめでとうございます。
レストアにある程度の妥協は必要です。(当方は妥協ばかりです)完璧を追求するあまり、壊してしまっては意味ありませんので。
私も820を所有していますので、FANのグリスUPやデジタル表示の件は参考になりました。
しかし820ライン+FTV-650+自作リニアの眺めは素晴らしいですね。所有する満足感は格別ではないかと。

投稿: JK1NMJ@斉藤 | 2010年4月18日 (日) 20時39分

十分に時間のある方で、ある程度技術力を持っていたらサービスマニュアルの通りにメンテを行っていくのは、回路が理解できるし、楽しいと思います。
少し使ってみて感じたことは「使うのに相応の技術がいる」ということです。ダイヤルを回して、相手にゼロインするにせよ、このころのアナログVFOは指先の微妙なテクニックが必要で、なんでもかんでも「便利」を追求している今とは異なる志向であったことを再認識しました。

投稿: JF3DRI | 2010年4月20日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/48110879

この記事へのトラックバック一覧です: TS-820のレストア:

« R-820のレストア | トップページ | 麻婆豆腐、たけのこの煮物 »