« 少しの間、更新をお休みします。 | トップページ | 壮絶死した電源の修理(その3)修理完了! »

2010年2月18日 (木)

寝る前に少しだけ

Tx4t_2

就寝前に、少しだけローバンドCW  (主に80mね) に出ています。その成果として、上記TX4T のほか

・ TX3D
・ H40FN
・ T8CW
・ JD1BDW
・ V88HTL
・ 5W0YA

ができました。いづれも23:00~24:00JSTの間。そんなに珍しいとこじゃないけど、スローパーでもフルサイズだと結構飛ぶようですね。

|

« 少しの間、更新をお休みします。 | トップページ | 壮絶死した電源の修理(その3)修理完了! »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ごぶさたです。
それだけロケがいいと結構聞こえるのではないでしょうか。
160mを超短縮アンテナではじめました。
ローバンドのコンディションが落ちてきたら、例のニコチャン大王のアンプをきちんとしたケースに入れます。

投稿: jf3lop | 2010年2月23日 (火) 23時28分

3R5での北村さんのDXを呼ぶ信号、何度も耳にしています。
このスローパーは変更検査当時からのものですが、マジメにサンハンをウォッチしていなかったので、どれだけの実力があるのか全くわからずじまいでした。まだ強烈なパイルアップが起こるような局と、でくあしていないので何ともいえませんが短縮RDPよりかはマシなような気がします。
耳があまり良くない(と思われる)VA5DXともできました。

・・・でも、50MHz DXと比較してしまうと、やはりHFということで、良く聞こえ、良く飛ぶのて1局交信の重みや感動が無いのは確かです。

トップバントは、このスローパーにトラップを付けて更に短縮コイルを入れて2バンドにしていたのですが、トラップが風化して今はQRVできません。トラップを作り直して復活しようと考えています。そうそう、1.8MHzに同調せんとあかんのですね。1.9と共用は苦しいか・・・。

投稿: JF3DRI | 2010年2月24日 (水) 20時41分

本日は四国は高松にきちょります。
最初は1910に同調させ国内とQSOできればという気持ちが、だんだん欲がでて、1820あたりに同調させて挑戦のはじまりはじまり。はじめはW6とだけできたらええわ、という気持ちだったのです。弱いながらもなんとか聞こえ、飛んでゆきました。NAはW5のTXどまり、EUはUA3、OCはVKです。TX4T、FK8とも200Wでできていますが、皆さんが呼んでいる局がじぇんじぇん聞こえません。なにやら情けないやらで、先週土曜にIV線で網をつくり4㎡のアースマットにしました。最初は埋めず土の上に置いておいた(というか、あまりにも網を作るのに時間がかかったので)のですが、次の日に10cmくらいの深さに埋めました。少しは効果があったかも。しかし、こういうのってかなり大変。精進しますわ。

投稿: jf3lop | 2010年2月24日 (水) 21時49分

出張、ご苦労様。
逆Lなど接地系のアンテナはアースが大切なのは良くわかりますが、スローパーはどうなんでしょうかねぇ。
タワー自体は、アース棒を数本打ち込んでいますが、更に接地抵抗を落とすなり、ラジアル線を地面に這わすなりした方がよいのかな。
ノイズが多くてSメータが常に振りっぱなしなので、ループ系などの受信専用アンテナを別に設営するのが先かもしれませんが・・・。

投稿: JF3DRI | 2010年2月25日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/47603296

この記事へのトラックバック一覧です: 寝る前に少しだけ:

« 少しの間、更新をお休みします。 | トップページ | 壮絶死した電源の修理(その3)修理完了! »