« 10年ぶりのキーイング | トップページ | 古い写真 みんなでタワー建設 »

2010年1月18日 (月)

古い写真 50MHz 7ele クワッド

7elecq シャックの整理やっていたら、古い写真が出てきた。
タワーを上げる前に使っていた 50MHz 7ele CQ と 21MHz スイスクワッドスタックにしたもの。たぶん1985年ぐらいと思われる。

この頃は、クワッドに凝ってました。7エレは、ダブルリフレクター、ブーム長5.5mぐらい、高さも13m程度だったけど、良く飛んでくれて、このアンテナで JCC500 (常置場所のみ) を稼ぎだしてくれました。
 SQも、もう市販品はありませんね。
(カラー写真なんですが、なせだかセピア色になっていた。)


7elecq2 もう1枚SQをスタックする前のが出てきたので貼り付けておきます。スプレッダーは塩ビのパイプ、ブームは25mmのTVアンテナ用コンジットパイプです。

|

« 10年ぶりのキーイング | トップページ | 古い写真 みんなでタワー建設 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

アンテナ、タワー」カテゴリの記事

コメント

スイスクワッド(タニグチ製?)といいRAKのアルミタワーといい、懐かしいです。
それにしてもうまくセピア色になったものですね。

投稿: JH0KHR | 2010年1月19日 (火) 00時41分

そうです。TET製のもの。これより一回り大きな14MHzのもあった。(丸い容量環がついていた)
かっこう悪いカタチのスイスクワッドも良く飛んだのですが、耐候性が無くスグに壊れました。
ルーフタワーは5.5m(だったと思う)で、軽くて強度も十分でした。

投稿: JF3DRI | 2010年1月19日 (火) 23時19分

RAKのアルミタワーですね!ローカルが使っていました。
これ昇る際に非常に怖かった記憶があります。
たしか、すべてアルミパイプで出来ていたと思います。

投稿: JF3LOP | 2010年1月19日 (火) 23時34分

初めまして、今、18、24,28、CQアンテナを作ろうと、思っています、資料を見つけました、あと、50,144、430、をエレメントの中に作る、つもりです、JF3DRIさんの50Mhzのエレメントの寸法、間隔、のデーターを、教えて頂けないでしょうか、宜しく、お願い致します。現在は、3.5はロングワイヤー、7、14,18、24,28はダブルバズーカ、所狭しと、張り巡らしています、21はデルタループシングル、50HB9CV6エレ、144、9エレスタック、430、20エレシングル。  DE JA3AIT 

投稿: 大塚 守 | 2010年12月12日 (日) 17時28分

書き込みありがとうございます。
残念ながら、20年以上も前なのでデータは残っていません。ブームは5.5m程度でヤギのように長くすればゲインが取れるという訳じゃなかったのだけ覚えています。

投稿: JF3DRI | 2010年12月13日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/47331369

この記事へのトラックバック一覧です: 古い写真 50MHz 7ele クワッド:

« 10年ぶりのキーイング | トップページ | 古い写真 みんなでタワー建設 »