« タマの中身 | トップページ | 真空管ソケットいろいろ(送信管編 その1) »

2009年7月12日 (日)

真空管ソケットいろいろ(受信管編)

Socket0  真空管は必ず「ソケット」を使用する。交換することが前提にしたデバイスだものね。
(一部、サブミニチュア管のように直接半田付けするのもあるけど。)
 まずは一般的な、GT管、MT管(9ピン、7ピン)用のものです。これらは、現在でも中国製が簡単に手に入ります。


Socket1 MT管用シールド付きのもの。とある業務用機器から外したもので、真鍮にメッキしてある。
 無線関係では、受信機で使う場合が多いですが、使用することは無いでしょう。(真空管式受信機は、自作しないと・・・思う。)


Socket4 有名どころでは、 6JS6A, 6KD6 用のコンパクトロン12ピンソケット。右は、欧州系に多いマグノーバル9ピンソケット。40KG6A, EL509 用ですね。
 ちなみに、マグノーバルソケットは、何故か箱入りナショナルの純正品であります。
 これらも、中国製を購入することができます。


次回からは 送信管用 ね。

|

« タマの中身 | トップページ | 真空管ソケットいろいろ(送信管編 その1) »

真空管」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/45608210

この記事へのトラックバック一覧です: 真空管ソケットいろいろ(受信管編):

« タマの中身 | トップページ | 真空管ソケットいろいろ(送信管編 その1) »