« AC200V用コンセント | トップページ | 電波漏洩対策中! »

2008年11月 4日 (火)

思わぬいただきもの

毎年、この時期に行われているVAP-NETクラブのミーティングが今年は、居酒屋ガレージで行われるとの事で、私もおじゃましてきました。パケット通信が全盛期の時代に顔を出したのがきっかけで、このメンバーとは古い付き合いで、良きも悪きも、いろいろと影響を受けた錚々たる面々達は、相変わらずでありました。

6ca7pair そういった中、ある方から思わぬモノをいただきました。ごらんの通り、ナショナル製6CA7ペアチューブ。オーディオの世界では最もポピュラーな出力管で、今でも中国/ロシア/東欧あたりで製造され、欧州名EL34としても数多く出回っていますが、国産の6CA7、それもペア管なんて大変レアなものであります。ホントウに頂いても良いのか恐縮しながら・・・ありがたく頂きました。この場でお礼を言わせていただきます。
管球オーディオはドロ沼なんで、あんまり深入りする気はありませんが、このタマを使った自作オーディオアンプがあるので、いずれ紹介したいと思います。(保管しぱなっしなんで、ちゃんと動作するのやら・・)

|

« AC200V用コンセント | トップページ | 電波漏洩対策中! »

真空管」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/43013325

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬいただきもの:

« AC200V用コンセント | トップページ | 電波漏洩対策中! »