« この機械は? | トップページ | 思わぬいただきもの »

2008年11月 2日 (日)

AC200V用コンセント

200v リニアアンブの勘所はやはり“電源”。AC200Vをシャックに引く準備のため。日本橋でコンセントとプラグを購入してきました。

AC100V機器を誤って差し込まないようにコンセントを交換する必要があります。右上が20A用、右下が15A用のプラグで、コンセントは共用になっています。

一般のホームセンターでも入手可能ですが、こういうのは電材屋で買うのが安いようで、セットで800円~900円でした。プラグはゴムキャップタイプのを入手したかったのですが、在庫している店は無く、取り寄せだったら・・・ばかりでした。

|

« この機械は? | トップページ | 思わぬいただきもの »

リニアアンプ」カテゴリの記事

コメント

 ほっほー、カギのあるなしで20A/15Aの違いだとは存じませんでした。ええのがあって良かったです。

 防水タイプ(この手のは見たことないんですが)は、ケーブルが背中から出てくるので、重みなど考えようによっては今回のタイプ(下から出る)の方が良いのではないでしょうか。

投稿: JI3KDH | 2008年11月 3日 (月) 09時39分

もうひとつ200V 30Aのがあると言われたのですが、そこまではいらんだろうと思って・・・。

投稿: JF3DRI | 2008年11月 4日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/42986258

この記事へのトラックバック一覧です: AC200V用コンセント:

« この機械は? | トップページ | 思わぬいただきもの »