« CG安定化回路 | トップページ | オフ・ディレー回路 »

2008年4月20日 (日)

CG安定化回路(完)

Cg_supply2 シリース型に変更してみました。定数はいつものこどき、適当に。
ジャンパーが飛んで基板が不細工になってしまったけど、まぁええか。  

  

  

Cg_supply3_2Cg_supply4_2   

  

  

  

  

左が無負荷時、右が約12mAを流した時・・・うっしし、変動は0.3Vになったぞ。
後は、出力側に10μF程度を入れるのと、回り込み防止バイパスコンデンサ関係をテキトーに。

|

« CG安定化回路 | トップページ | オフ・ディレー回路 »

4-400A PPアンプ製作」カテゴリの記事

コメント

 はや! これがあったからシャントタイプは早々に諦められた、とか??(^^; しかし、大して部品点数は変わらないのにこの差は、何なんでしょう? まぁうまくいってヤレヤレ、ですが。

投稿: JI3KDH | 2008年4月22日 (火) 23時02分

差は、まさに下間さんが言っているように「オープンループ」か「フィードバック」かです。この回路の弱点はSg電源として使用した場合、ダイナトロン特性に対応できないところです。

投稿: JF3DRI | 2008年4月22日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/40935581

この記事へのトラックバック一覧です: CG安定化回路(完):

« CG安定化回路 | トップページ | オフ・ディレー回路 »