« 3-500z 50MHz AMPをテコ入れ(4) | トップページ | 多種多様 »

2007年10月29日 (月)

3-500z 50MHz AMPをテコ入れ(5)

どれだけパワーが出ているかの報告です。

Pow1 FL2100Bの電源部を利用して、グリッド電流が3-500Zの制限値である120mA付近までドライブを加えたところです。

プレート入力は、2000V, 340mA。すなわち680Wです。
プレート電圧計は少し高めに出ているようなので、これより少し入力は少ないかもしれません。

Pow2 その時の出力がこれ。

400Wを示しています。よって、効率

   400 / 680 = 58.9%

ちょっと低いような気もしますが、こんなもんかな。

500W出ないのは残念だけど、プレート電圧をもう少し高くする必要があり、課題の続きといたします。

#TL-922もそうですが、一度もコレで電波を出さずにダミーばっかり暖めているJF3DRIであります。自作の意味無いって・・・。

|

« 3-500z 50MHz AMPをテコ入れ(4) | トップページ | 多種多様 »

リニアアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/16915635

この記事へのトラックバック一覧です: 3-500z 50MHz AMPをテコ入れ(5):

« 3-500z 50MHz AMPをテコ入れ(4) | トップページ | 多種多様 »