« TL922は手がかかる(まとめ) | トップページ | TL922は手がかかる(5) »

2007年5月13日 (日)

TL922は手がかかる(4)

Tl922_17 今回は、スタンバイ回路をトランジスタでスイッチングする方式にしてみました。

出所は望月さんのページそのままです。但し、紹介されているトランジスタは入手困難だったため、大阪 日本橋の共立で入手できた2SC2542 (Vceo=400V, IC=5A, PC=40W @105Yen)と2SA1091 (Vceo=-300V, IC=0.1A, PC=0.4W @52Yen)でダーリントンを組みました。

確かにこれで、100Vリレーを直接、トランシーバが送受切り替えをおこなうことはなくなったのですが、PNPトランジスタ(NPNとPNPでダーリントン)で少ない電流でスイッチングするようにしただけなので、結局はスタンバイ端子にDC100Vが発生してしまい耐圧がオーバーしする場合は向いていないようです。

こちらのページのようなフォトMOSリレーを使う方が、どんなリグにも対応するので良いと思われます。

Tl922_16 ご参考までに交換した送受切り替えリレーを撮影しておきました。一般的なDC100V 1回路2接点リレーを2個に交換しただけのハナシです。(交換は簡単でした。)

このリレーに交換した後、送信から受信に戻った時、急に感度が落ちる症状は発生しなくなりました。容量の大きいパワーリレーの仕様書には、微小負荷の開閉には使用しないようにと但し書きがあるものが多いです。(例OMRON ハイパワーリレーLYタイプ)

接点に電位差が発生して微弱な信号が通過できなくなるんでしょうね。

|

« TL922は手がかかる(まとめ) | トップページ | TL922は手がかかる(5) »

TL922」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたです。
うちのTL-922もリレーの接点を磨いたりしています。
この際、DC100の小型のものに変えようかなと思いまして、
先週日本橋へ出かけましたが、DC100Vなんてリレーって
いまどきないみたいです。DC48Vの直列でやろうと思って
おります。

投稿: jf3lop | 2007年8月22日 (水) 00時24分

 DC100Vものは今のアマチュアではほとんど使いませんが、実は産業界ではDC24Vと同じくらい普通に入手可能なんです。オムロンの在庫状況などをご覧になってもお分かりと思いますが、DC12Vなんかのほうが入手しにくいくらいですね。そしてDC48Vは…もっとレアではないでしょうか(^^;

http://www.fa.omron.co.jp/product/family/949/index_t.html

投稿: JI3KDH | 2007年8月23日 (木) 19時01分

JF3LOP北村さんだったかな?ずいぶんとご無沙汰になりますね。
ごそごそと触ってはいますが、ここ数年一度も電波は出しておりません。

DC100Vのリレーは、デジットかどこかで買ったハズです。1個100円~300円という価格でまとめて。共立エレショップで調べたら、確かに在庫が出てこなかったです。制御系を全て12Vor24Vにし、真空リレーを使えば理想的なんですが。

投稿: JF3DRI | 2007年8月24日 (金) 00時20分

お返事いただいていたのに、ご挨拶が遅れてしまいました。
すみません。
先週、東京出張の際に秋葉へ行きました。
秋葉のお店は午後6時頃には閉まってしまうので、ギリギリ
でしたが、DC100Vリレーを4個入手できました。
DC100Vくらいになると最近はSSRをつかうのでしょうか。
DC24Vは欧州の低電圧指令や、プラントに納入されている
PLCなんかでは使われているみたいですね。
無線のほうはあまりやっていませんが、年に数回タワーを
クランクアップしフルパワーでやっています。
最近、何を思ってかFT-817,TCXO,CWフィルタなんかを
買いまして、FMラジオを聴いております。
ではでは。

投稿: JF3LOP | 2007年9月 9日 (日) 01時44分

アキバは狭い鉄道ガード下の店やラジオデパートを探せばありそうですね。でも、あまり安くは無かった記憶がありますが。

SSRは基本的には交流のスイッチ用で1次側は低電圧駆動が多かったと思います。これで、大電力高周波が切り替えできればいいんですがねぇ~。そういや、一時Pinダイオードによる切り替えもありました。IC726だったか、MI401??とかいうダイオードが使われていて良く壊れました。変な高調波が出そうで大電力にはNGなんかな。

投稿: JF3DRI | 2007年9月10日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137948/15048767

この記事へのトラックバック一覧です: TL922は手がかかる(4):

« TL922は手がかかる(まとめ) | トップページ | TL922は手がかかる(5) »