カテゴリー「1.修理のご依頼について」の4件の記事

修理を賜っており、一読願います。

2019年5月 9日 (木)

修理受付中止と当ブログの今後に関して

ずいぶんと体調は良くなってきたのですが、まだまだ本調子に戻らないため修理受付を中止しておりますのでご了解願います。当ブログ記事に関する書き込みに対するレスポンスも返すことができません。

私が陥ってしまったのは「ベンゾジアゼピン離脱症候群」というもので、いわゆるマイナートランキライザーの長期服用で自律神経が侵され、地獄の日々が続いてました。もうダメだ生きていても仕方がないという猛烈な抑うつに襲われ、人間としてもう生きることができないと覚悟した時期もありました。「長期間服用しても安全ですよ」の医者の言葉に騙され1年間以上、苦しみに耐えなければならないハメになったということです。また、ベンゾジアゼピン離脱症候群を治療するにはベンゾジアゼピンしかないということも。

「早く良くなってください」のお言葉はご遠慮願います。
それが一番つらいのです。

当ブログもほったらかしなので、ずいぶんと雑草が生えて荒れ放題になりつつありますので、時期をみて閉鎖を考えています。ネットメディアでの情報発信は、全てFacebookやMeWeへの移行も視野に置いています。

| | コメント (7)

2016年6月27日 (月)

修理受付中止のお知らせ

2018年04月

いつもアクセスありがとうございます。


   体調不良のため、修理受付は中止しております。

2019年5月
 
 修理対応を終了させていただきます。

    

---------------------------------------


※体調や家事で修理スピードがかなり落ちており、時間がかかってしまいます。お急ぎの方は他の修理業者をご利用いただくようお願いします。

※30kgを越えるもの(TL-922や大型リニアアンプ)は
ヤマト便では送付できなくなりました。また、当方、膝の調子が悪くなり重い機器は、お断りすることがあります。

※機器の使用方法間違いで「壊れている」と思い込んでらっしゃる例がたくさんあります。慌てず、取説を読むなり、詳しい方に聴くなりし故障と断定してからご依頼ください。
(ナンセンスコールの対応に時間を裂いてしまうことが多々あります。
 当方はメーカーのお客様相談センターではありません)

※未だに、古いコールブックを見て電話にて直接問い合わせがありますが、電話での受付は実施してませんので了解願います。メールで都度、進行状況の報告をしたり、必要部品の手配、修理不能な部分の説明/了解を逐次取りながら実施するためです。



以上よろしくお願いします。

JF3DRI

| | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

修理受付から完了までの流れ

※依頼件数が増えると受付を一時中止することがあります。
  ブログTopでアナウンスしていますので確認お願いします。

<修理受付から完了までの流れ>

個別に連絡しておりますが、修理依頼が多いので以下の手順で対応しております。

1.修理の受付
 必ずメールでご依頼ください。このブログのコメント欄に記入
 いただいても連絡の方法がありませんので受付とはなりません

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2.予約リストへの記入
 当方での対応可否をご連絡し、提示条件でOKであれば、
 当方で管理しております予約リストに記入致します。
 併せて、概要のお待ちいただく期間(2ヶ月とか3ヶ月とか)
 も連絡します。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
3.当方から送付の案内メール発信
 順番が来ましたら、当方より送付先のメールを発信いた
 します。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
4.オーナー様から品物の送付
 元払いの宅配便で指定の住所へ送付お願いします。
 梱包は元箱があれば最良ですが、無い場合は、ショックに
 耐えられるよう、厳重な梱包でお願いします。
 (大切な無線機です。これまでに破損していたこともありました)
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
5.到着、修理着手
 当方に部品在庫が無い場合、オーナー様にお願いすることも
 あります。(当方での手配も可能です。)
 修理不能の場合は、別途ご相談の連絡を致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
6.修理完了のご連絡
 不具合箇所、修理内容、修理代金のご連絡をメールで発信致します。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
7.オーナー様への品物発送
 ヤマト運輸、着払いにて発送致します。

| | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

修理のご依頼についての基本ポリシー

<無線機の修理に当たって>

※依頼が非常に多くあるため、基本的なポリシーをまとめました。

◯開局当時使っていた機種で思い入れがある。
◯ローンを組んで苦労して手に入れた機種だ。
◯学生時代に戻って古い機種で交信してみたい。
◯押入れの隅から古い無線機が出てきた。整備して使ってみたい。

このようなご要望にお応えすべく、古い無線機の修理・整備を賜ります。
但し、下記の内容 (続き) をよく読んでいただきたくお願いします。

続きを読む "修理のご依頼についての基本ポリシー"

| | トラックバック (0)